BE-OD DELUXEの別カラー『Clockworks Edition』

ミュゼットジャパンスタッフSです。

 

先日ご紹介したFRIEDMAN BE-OD DELUXEの別カラーを本記事でご紹介します。

 

BE-OD DELUXE Clockworks Edition

サウンドやツマミの配置などはBE-OD DELUXEと全く同じ仕様になります。

違うのは見た目だけです。

 

アメリカにあるショップが特別にオーダーしたデザインをミュゼットジャパンで取り扱うことになりました。

 

過去にはBE-OD-AM ARTISANやSIR COMPRE AMといったデザイン違いのバージョンです。

 

『Crockworks』ということで、歯車をイメージしたデザインになっており、ノーマルカラーの黒の筐体とはまた違ったイメージでカッコイイですね。

どちらを購入しようか迷っている方もいらっしゃるそうです。

 

まとめ

デザインのみが違うBE-OD DELUXE CEはこちらからご購入いただけます。

ぜひご検討いただけたらと。

 

BE-OD DELUXEの詳細が掲載されています公式ホームページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください