BE-100 Deluxe【新製品情報】

 

 

 

 

 

主な特徴

デイブフリードマンがデザインした”BE”サーキットは、10年以上に渡って古き良き時代の英国のギタートーンそのものだと受け入れられ認められてきましたが、近年ではその極上のトーンについての評判がより知れ渡り、BE-100を最も人気のある憧れの100ワットブティックアンプとして他を寄せ付けません。そしてこの新しくデザインされたBE-100 Deluxeは、その弟分のBE-50 Deluxeが成し得たように、このBEサーキットを全く新しいレベルへと導きます。

オリジナルBE-100の驚くほどフレキシブルでゴージャスなサウンドのトーンの特徴全てを継承するこの新しいDeluxeモデルは、ついに完全に独立した3チャンネルアンプとなりました。HBEチャンネルにゲインとマスターを新たに追加し、垂涎のSmallboxアンプから借用した新しいプレキシクリーンチャンネルと、新たに装備された”response”スイッチ、周波数スイッチ、”thump”ノブは、デイブがデザインしたこの新しいフラッグシップ・アンプで貴方が思いのままに楽しめる機能のほんの一部に過ぎません。

【BE and HBE overdrive channels】

ハイゲインクランチ、透明感、ニュアンスに定評があるフリードマンのBEとHBEのドライブチャンネルですが、この新しいDeluxeモデルでは独立した2つのゲインとマスターを新たに搭載し、それぞれのサーキットにおいてより幅広く自由な表現をする事が可能になりました。

【Smallbox Plexi Channel】

このBE-100 Deluxeモデルは、Smallboxアンプのプレキシチャンネルにインスパイアされた全く新しいクリーンチャンネルを誇り、ただナイスにクリーントーンを生み出すだけでなく、ゲイン、ボリューム、3バンドEQコントロールを駆使して象徴的なプレキシのトーンキャラクターを引き出すことができます。

【フレキシブルなマスターセクション】

このBE-100 Deluxeモデルは、必要なコントロールを全て備える3つのプリアンプチャンネルを実現しただけではなく、それを出力する完璧なパワー部も備えています。

その驚くべきフレキシビリティーはまずフロントパネルにある“presence”ノブ、周波数とレスポンス感を切り替える3つのポジションスイッチ、そして”thump”ノブコントロールを駆使する事によって、アンプの全体的なトーンキャラクターを調整することが出来ます。

それぞれのプレイヤーは様々なユニークな個性があり異なりますが、これらのコントロール部をパワーアンプのEQと捉え、これによりパワー部の全体的なトーンをより繊細に貴方の好みのトーンに作り込む事を可能にしました。

【透明性高いエフェクトループ】

エフェクトループを使用するとトーンが劣化してしまう事がありますが、デイブフリードマンが設計したこの最も透明性の高いエフェクトループは、ギタリスト達が感じていたその問題点を見事に解消する事に成功しました。エフェクトループを使用している事すら忘れてしまう事でしょう。

 

動画

 

BE-100 Deluxe

 

主な仕様

– 100 Watt all-tube head
– Three channels
– Handwired in the USA
– Custom USA made transformers
– 4 x EL34 power tubes
– 5 x 12AX7 preamp tubes
– BE channel – Gain, Master, Bass, Middle, Treble (shared with the HBE channel)
– HBE channel – Gain, Master, Bass, Middle, Treble (shared with the BE channel)
– Plexi channel – Gain, Volume, Bass, Middle, Treble and fat switch
– C45 voicing switch (BE / HBE channel)
– Saturation switch – adds saturation
– Voice switch – varies top end response
– Gain Structure switch – Lowers gain of BE / HBE channel
– Ultra-transparent series effects loop
– Response switch – varies negative feedback
– Frequency switch – changes frequency of the Thump knob
– Thump knob – varies lowered response of amp
– Two button foot switch for channel selections
– 4, 8 and 16 ohm Impedance selector switch
– Dimensions: 8.75″ (D) x 29.25″ (W) x 12.25″ (H)
– Weight: 19.5 kg
– 100V JPN

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください